ハピハンブログ

柄シャツができました

ハッピーハンバーグでいままでなかったアイテムが出来ました! 今までTシャツやスウェットが多かったハピハンに総柄プリントのオープンカラーシャツが登場しました。今回はこのアイテムについて語ろうと思います。 総柄のシャツが好きで、特に夏に着れる半袖のオープンカラーシャツ、いわゆるアロハシャツの類は古着屋でついつい買ってしまうアイテム。 古着屋のアロハシャツは王道のアロハ柄はもちろん好きだけど一体どーいう意図で描かれたのか問いたくなるような謎柄に出会えるのが毎回の楽しみ。そして職業柄どーいう素材なのか、どんなプリント手法を使っているのか気になってじっくり眺めすぎてしまいます。 昔のシャツは今よりも贅沢な手法で作られていることも多いんですよね。誰が買うんだろうと思うようなすげー変な柄を無駄に贅沢な手法でプリントしているシャツに出会うとそのバカバカしさにテンションMAXになります。 ハピハンの今回のシャツも何十年後かこのシャツが古着屋に流れてて誰かが古着屋で出会ったときに「なんだこの柄?!変だけどなんかかっこいいかもしれない。いや、やっぱりダサいかもしれない、けど好き、どぅわい好き!」と言ってほしいという気持ちで作りました。 ハッピーハンバーグのロゴのいろんな言語バージョンをカラフルに散りばめて総柄にしました。素材はポリエステル素材でサラッとシャリっとした感触が特徴で、冷たい肌触りで猛暑にも激暑にも残暑にもピッタリ。 シルエットはトレンドのビッグシルエットを意識してパターン作成しました。古着屋で出会うちょっと大きめなアロハシャツのイメージ。 サイズはMとLの2サイズ展開。 Mサイズは小柄な方や女性を想定したサイズとなっております。身幅はかなりありますので幅広い体型に対応できるかと思います。着丈は女性を想定しておりますので男性が着るとやや短めに感じるかもしれません。写真のモデルさんは身長163cmでMサイズを着用しています。 Lサイズは男性を想定したサイズとなっております。こちらもビッグサイズとなっております。着丈はMサイズと比べると長めに設定しています。 ハッピーハンバーグ総柄シャツ ¥5,800-税込み  

ホラー映画、好き?

ホラー映画ってたまに見たくなりますよね。昔のホラー映画って今見ると映像も粗くて余計に臨場感がありますね。それにしても昔のホラー映画って名作揃い。ゾンビ、サスペリア、エルム街の悪夢、サイコ、悪魔のいけにえ。そんななか異彩を放つホラー(?)映画が1978年に誕生します。その名も「アタック・オブ・ザ・キラートマト」出オチのような名前の映画ですが内容も期待通りのおバカ映画。トマトの怪物に街中を壊滅させられるというもの。この作品は普及の駄作としてB級映画をさらに下回る"Z級映画"の名を欲しいままにしている作品です。 そんなホラー映画をオマージュしたハッピーハンバーグはホラー映画のポスターをイメージしたTシャツを作成しました。その名も「アタック・オブ・ザ・ハッピーハンバーグ」『アメリカのとある町で、一人の主婦が自宅で血まみれの変死体となって発見された。だが警察はそれが血ではなくハンバーグのケチャップソースだと気付く。やがてアメリカ各地でハンバーグによる襲撃事件が続発し、ホワイトハウスの食堂にあったハンバーグまでもが大統領に牙を向くようになったため、米政府も本腰を入れて対策に乗り出す・・・。』低予算映画の香りがプンプンする設定の映画ですがTシャツ自体はガンガン洗って長く着れるように6.2オンスのコットンを使用したプレミアムな"A級"Tシャツです。 ホラームービーTシャツ ¥3,900- 税込み

ハッピーカレーTシャツのはなし

「ハッピーカレー」と書かれたTシャツを年に一度発売しております。 毎年なにかと人気でカレー派の方々から絶大な支持を得ています。 現在絶賛予約受付中なのですが、今回はこのハッピーカレーTシャツがどのように生まれたのかお話しておこうと思います。 遡ること6年前、まだハッピーハンバーグを趣味程度にテキトーに運営していた頃、DMにこのようなメッセージが舞い込んだ。 「ハッピーハンバーグのTシャツをMVの衣装に使いたいです!」 送信者は関西を拠点とするアイドルユニット Yes Happy! さんからだった。 ハンバーグとカレーをテーマにした曲を作るのでテーマにぴったりだったので使わせていただきたい、とのこと。グループ名もハッピーつながりだしイエスでしかないんだけど、MV衣装がハピハンTで逆にええんか?と思っていた。 歌詞の内容を聞くとカレーとハンバーグどっちがすき?あの子とわたしどっちがすきなの!?という乙女心を歌った曲とのこと。 わかるな~、わかる。ハンバーグとカレーはどちらも甲乙つけがたい。洋食屋さんで注文決める時ハンバーグとカレーのメニューのページ100往復くらいする。  しかしヴィジュアルを考えたときに二人組のアイドルユニットなので二人ともハピハンTだと完全にハンバーグ優勢になってしまうぞ、いかん、なんとかせねば!そんなことから生み出されたのが「ハッピーカレー」というわけ。 こうして生まれたハッピーカレーが初めて世に出たMVがこちら。 このハッピーカレーTですが当初発売する予定はなく、MVでの使用のみで終わる予定でしたが思いの外反響が大きく急遽発売することとなりました。 それからというもの毎年この時期になると「いつカレーが出来上がりますか?匂いはすごい漂ってくるんですけど」とのリプが届くようになり、"ヤマザキ春のパン祭り"の時期にぶつける形で"ハピハン春のカレー祭り"を開催するようになりました。 毎年少しづつカラーやアイテムが変わってリリースしていますのでスパイスの違いを感じていただければ幸いです。今年もまもなくルーがなくなって終了になりますのでお早めにお求めください。  ハッピーカレーTシャツ 予約販売 5/20まで   そしていま、Yes Happy!さんのニューアルバム「HOLIDAYS OF GIRLS」発売中です。 このアルバムにはなんと「イエスハッピーハンバーグのうた」というハッピーハンバーグをテーマにした曲を歌っていただいております。 こちらもスパイスの効いた仕上がりになっておりますのでぜひお求めください。大手音楽サブスク配信サービスでも聞けますのでぜひぜひ。 Yes Happy! new album「HOLIDAYS...

シャワーサンダルができたよ

ハッピーハンバーグ初のシャワーサンダルが完成しました! 夏の定番アイテムといっていいシャワーサンダル。その名の通り水に強いサンダルなので海やプールでの使用を想定して作られていますが最近はファッションアイテムとして街中でもよく見かけますね。 NIKEやSUPREMEのシャワーサンダルは履いている人が多いですがそろそろ人とカブるのが気になる。そこでハピハンですよ。 EVAソールとラバーのストラップという王道の組み合わせ。もちろん防水性のある作りになっています。 カラーはレッドとブラック。どっちも捨てがたい色。 ストラップのラバーのロゴはプリントではなくて金型から作った立体エンボス。立体感がしっかりしていて、取れたりする心配もほとんどありません。 インソールのペイントは一足ずつ微妙に柄が違うのです。偶然の柄を楽しんで。足の裏にフィットする立体的なインソールです。 ソールのパターンは☆柄。ソールも柔らかい素材なので濡れても滑りにくいです。だけど濡れた床では気をつけて! サイズはレディス24cmと25cm、メンズ27cmと28cmです。 ちょっと大きめのサイズをおすすめします。わたくしは普段27cmのスニーカーを履いているのですが28cmがちょうどよかったです。 ラバーストラップの汚れが気になるようになったらこんな方法をお試しあれ。 そう、消しゴムです。消しゴムは万能です。この世のだいたいの汚れは消しゴムでいけます。シールを剥がした接着剤の残りも消しゴムでこすれば取れますし。 ハッピーなシャワサン、一部のサイズが残りわずかですので夏がくる前にぜひどうぞ。 シャワーサンダル ¥3,900-

ハッピーハンバーグの由来を語ろうと思う

「ハッピーハンバーグって何?」いままで5万回は聞かれたであろう質問です。 フルバージョンだと長くなるので話す相手やシチュエーションによって3つの長さのバージョンを常に用意するにまでなりました。 一番短時間で説明できるショートバージョンはエレベーターで友人や同僚とたまたま一緒になって降りるまでの時間で説明できるように鍛錬しました。 しかしフルバージョンは話す機会もなかなかなく、もはやちょっと忘れかけている部分もあるのでせっかくブログを開設したことをきっかけにここでフルバージョンを書き記そうと思います。   2013年7月22日 夜 この夜は私の企画する誕生日会が開催されていた。 青山通りから路地に少し入ったGudeneという隠れ家的な雰囲気のあるカフェバーの店主が友人で、事あるごとに集まって飲むような気軽に寄れる"いつもの店"である。 この日も7月生まれの友達を集めて7月の誕生日会をやろう、というただ理由なんかどうでもよい集まって飲みたいだけの催しだ。 いつも店に来た順から飲み始めて食べ物もつまんでいる状態なので時間ピッタリから始まってピッタリに終わるようなことはなく、ダラダラ始まりダラダラ終わるのがいつもの展開。この日もいつものようにぬるっと飲み会が始まる。 そんないつもいい加減な会のため、友人の集合時間もまばらでやっと午後9時前に8人~10人があつまるような状況だった。 参加表明("行けたら行く"とかいう連絡は人数には含めないことにしている、来れない時は来ないからだ。)してくれた人数のうち7割くらいが揃ったら乾杯の合図をするのがなんとなく私の仕事。だいたい飲み会の主催をするのが私だったので自然の流れで乾杯をするようになっていた。 その日も例にもれずそろそろ乾杯でもしようという流れになったのでおもむろに立ち上がりグラスを持つようにみんなに促した。 いつものように一言喋って乾杯しようかと思ったところでその言葉を突然に遮られた。「ちょっと今日はおれにやらせて。」 私の言葉を遮ってきたのは飲み会参加者の男友達Kであった。 Kはこの集まりのメンバーの中でも比較的最近友人になったほうの新人の友人に分類される。モデルや役者をやっていたこともあってなかなかのイケメンである。腹が立つのが自分でイケメンと言い切るタイプのイケメンなのである。 普段は友人の集まりの中でもグイグイ前にでることもなく、中盤を固めるイケメンなのだが今日は最前線に出て来た。  よほど何か言いたいことでもあるのだろうと思った私は彼に乾杯を譲った。 「ちょっとみんな~、今日はKが乾杯するってさ」そう私は言って談笑している友人に注目を促した。Kの言葉を待って静まる友人たち。 グラスを右手に持ったKが立ち上がり口を開いた。   「え~、7月生まれのみんな誕生日おめでとう、では・・・・ハッピーハンバーグ!!」グラスを突き出すK。   え?   いま何つった?何つった? グラスを持ったまま顔を見合わせる友人たち。みんな同じ顔をしている。そう、「え?」という顔だ。...

リニューアル!

オンラインショップをリニューアルしたよ!改善した点や大変だったところなど。

x